舞台子

舞台子

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr

舞台子

陰間(陰子)という名称は舞台にまだ上がれない修行中の陰の間のもの、という意味からきているが
一方で舞台にあがっている者は舞台子と呼ばれた

上図は舞台に上がった女形の姿のまま事に至っているもの
江戸時代の男色には対象になる子たちが男か女か曖昧だという性的倒錯感も魅力として多いに含まれていた

浮世絵などで描かれた姿で舞台子だ、とわかるのは頭に紫帽子というものをかぶっているため

« 江戸の少年愛

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr