ハウルの動く城のおかっぱ

ハウルの動く城のおかっぱ

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr
ハウルの動く城のおかっぱ

ハウルは公開前から種々様々なおかっぱが出ているパラダイスらしいぜ、と聞き及んでいたので当時いそいそと映画館へ観にいったのだがおかっぱに関して言えば小姓がよかった
不意打ちで登場する上、同じ姿をしたのが複数いるというところに衝撃をうける
少なくとも4体はいる模様
そんなキャラでてたかね、という反応がほとんどだがサリマン先生の側で書類を手渡したりグラスを差し出したりしているおかっぱたちのこと
作中では名前が出ず、パンフレットでは「小姓」と紹介されているが小姓というと性的な感じがするので(感じる側に問題があるが)このおかっぱたちを勝手に「ノーブル」と呼んでいる

ハウルの動く城 小姓

ハウルの動く城 小姓
ハウルは劇場に何度か観にいったが散々小姓がいい、と言っていたので友達と観に行っていざおかっぱ登場の段になるとこいつどんな面して見てやがんだとこっちをちらちら見てくるので非常にやりにくかった思い出

ハウルの動く城 小姓

ハウルは映画で観て話の内容がよくわからず原作を読んでもう一度観るとなんとなくこういうことかと理解できもうしばらくたってDVDで観てみるとやっぱよくわからんとなってる。
原作の内容を忘れてるのがいかんのだね
原作はマルクルが青年だったり結構細かい内容も違う


「ハウルの動く城」原作本

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr