飛び子

後年意味合いは薄れていくものの江戸時代の色を売る少年たちは本来舞台に上がる役者と…

紫帽子

江戸時代、男性は元服(成人)の際前髪を剃り落していたため、前髪があるということは…

舞台子

陰間(陰子)という名称は舞台にまだ上がれない修行中の陰の間のもの、という意味から…

陰間

「女貞訓下所文庫」陰子の図 陰間(かげま)というのは江戸時代、客を相手に色を売っ…

ハウルの動く城のおかっぱ

ハウルは公開前から種々様々なおかっぱが出ているパラダイスらしいぜ、と聞き及んでい…

京都島原「角屋」のはなし

京都島原の「角屋」というところに行ってきた 角屋は新撰組もそこで遊宴していたとい…

誘蛾灯倶楽部シリーズ

さまざまな女装少年が性的接待を行う会員制の秘密倶楽部『誘蛾灯倶楽部』の同人誌シリ…

要 -かなめ-シリーズ

ネットで相手を漁っては女装姿で犯されるのを好む少年 要(かなめ)くんの同人誌シリ…

蛤楼シリーズ

陰間茶屋”蛤楼”に置かれている少年男娼「墨染」と「白泉」の同人誌シリーズ

ダブルトラップ表紙

現時点でシリーズになっていない同人誌を置いています